コンテンツにスキップ
友だち登録で500円OFFクーポン!LINE公式アカウント
友だち登録で500円OFFクーポン!LINE公式アカウント

備中倉敷工房 インディゴ染め 刺子切替カバーオール ワンウォッシュ メンズ [93235-OW]

完売しました
¥24,800 - ¥24,800
¥24,800
¥24,800 - ¥24,800
¥24,800
税込

備中倉敷工房
インディゴ染め 刺子切替カバーオール ワンウォッシュ
メンズ [93235-OW]



「備中倉敷工房」は、日本随一のジーンズ産地である岡山県倉敷市児島にて、インディゴの青にこだわった服を手がけているブランド。素材・縫製・染色・加工法を吟味し、多くの熟練職人の手を経て生み出されたアイテムは、様々な色あい・表情をもったインディゴの青の奥深さを感じさせてくれます。

「備中倉敷工房」の服で使用されている素材は、糸から開発し旧式力織機で織り上げたデニム生地、日本古来から使われてきた刺子生地など、多種多様。同じインディゴで染めても、素材や染色技法によって、微妙な色あいや濃淡、色落ちの過程が異なります。このような特性を生かして素材を組み合わせて縫製し、アイテムによってはリアルなユーズド加工を施し、高度な職人技が感じられるアイテムに仕上げています。

どこか日本的な感性を感じさせる青に染められた「備中倉敷工房」のアイテムは、熟練した職人技が求められるために数多くつくることができず、希少なところも魅力の1つ。長く愛用することで、インディゴの青のさらなる経年変化も楽しむことができます。


front
ワンウォッシュ front
back
ワンウォッシュ back
<画像をクリックすると、拡大画像が別ウィンドウで開きます>

デニム生地と刺子生地を組み合わせたカバーオール。ポケットや襟、腕部分の背面に刺子生地をパッチワークのように切り替えて使用することで、他のジャケットとは一味違ったユニークな雰囲気に仕上げています。

デニム生地と刺子生地ではインディゴの濃淡が異なり、刺子生地の方が濃いめに染まっています。ワンウォッシュ仕上げなので、きれいめのすっきりとした印象となっており、様々なスタイルと合わせることができます。





着用例・front

着用例・back
モデルの身長は182cm(男性)、Lサイズを着用
≪画像をクリックすると拡大されます≫

カバーオール本体はスタンダードなシルエット。デニム生地は軽くて柔らかいやや薄手な生地を使用しており、動きやすく着心地に優れています。

ベーシックなデザインですが、左右非対称のポケットや異素材の組み合わせで、さりげなく個性をプラス。チノパンやワークパンツと非常に相性のいい雰囲気に仕上がっています。肌寒い季節にはインナーをもう1枚プラスすることで、秋冬~春先まで、活躍の時期にも幅が広がります。

また、ジーンズ同様、着こむほどに独特の風あいが生まれ、着る人のオリジナルな表情に変わっていくのも魅力です。





刺子生地の襟元

そで部分と胸ポケット

右サイドポケット部分

内側のポケット

ワークテイストのジャケットらしく、刺子生地を使用したポケットを多めに配置。左右非対称のデザインにすることで、 遊び心も加えられています。

サイドポケットは文庫がすっぽり入るサイズ。右側のポケットは、ジーンズのコインポケットのように、ペンポケットの上に重ねて付けられています。 胸ポケットは出し入れしやすいよう、少し傾いた感じのデザイン。左サイドポケット裏側にもポケットが付けられ、機能性にも優れています。


ご注文および取り扱い上のご注意点
この製品はインディゴ染めのため、長期間同じ状態で日光や蛍光灯などの光が当たる状態が続くと、その部分に必ず日焼け(退色)がおこります(通常の着用では問題ございません)。この商品の保管には十分お気をつけください。また、お洗濯の際はジーンズと同様に色落ちしますので、単独で洗っていただくことをお勧めします。
ご注文時期によっては取り寄せとなる場合がございます。その際は入荷まで1週間~10日程度お待ちいただく場合がございますが、あらかじめご了承いただければ幸いです。
ブランド 備中倉敷工房(びっちゅうくらしきこうぼう)/ETERNAL(エターナル)・株式会社マエノ
商品番号 93235-OW
素材・加工 綿100%(デニム生地・刺子生地)
インディゴ染め・ワンウォッシュ加工
サイズ M、L、LL
生産地 日本製(岡山県倉敷市児島)
■ おすすめポイント
「備中倉敷工房」は、日本随一のジーンズ産地である岡山県倉敷市児島にて、インディゴの青にこだわった服を手がけているブランド。素材・縫製・染色・加工法を吟味し、多くの熟練職人の手を経て生み出されたアイテムは、様々な色あい・表情をもったインディゴの青の奥深さを感じさせてくれます。

「備中倉敷工房」の服で使用されている素材は、糸から開発し旧式力織機で織り上げたデニム生地、日本古来から使われてきた刺子生地など、多種多様。同じインディゴで染めても、素材や染色技法によって、微妙な色あいや濃淡、色落ちの過程が異なります。このような特性を生かして素材を組み合わせて縫製し、アイテムによってはリアルなユーズド加工を施し、高度な職人技が感じられるアイテムに仕上げています。

この「備中倉敷工房 インディゴ染め 刺子切替カバーオール ワンウォッシュ メンズ [93235-OW]」はスタンダードなシルエットで、デニム生地は軽くて柔らかいやや薄手な生地を使用しており、動きやすく着心地に優れたワークジャケット。

ベーシックなデザインですが、左右非対称のポケットや異素材の組み合わせで、さりげなく個性をプラス。チノパンやワークパンツと非常に相性のいい雰囲気に仕上がっています。肌寒い季節にはインナーをもう1枚プラスすることで、秋冬~春先まで、活躍の時期にも幅が広がります。春服・秋服・冬服のアウターとしておすすめです。

また、ジーンズ同様、着こむほどに独特の風あいが生まれ、着る人のオリジナルな表情に変わっていくのも魅力です。ご注文前に、お持ちのジャケットなどでサイズをご確認していただくことをおすすめいたします。