コンテンツにスキップ
友だち登録で500円OFFクーポン!LINE公式アカウント
友だち登録で500円OFFクーポン!LINE公式アカウント

havito by waji(ハビト バイ ワジ)レザー×ステンドグラスの革財布・革小物

havito(ハビト) by waji(ワジ)

2016年1月に誕生した「株式会社 waji(ワジ)」さんは、ベテランの職人さんから若手デザイナーまでが集う、プロのものづくり集団。 『アンティークなドア』が好きな代表の菅野裕樹さんと、『硝子加工所』出身の関根塁さんが出会ったことがきっかけで動き出しました。

wajiさんのスタートは、美容師さんやトリマーさんが腰に着けて使う、シザーバッグの作製から。“aruci(アルチ)”というブランド名で、バッグのみならず、エプロンやバッグのセミオーダーグッズなども展開。 大阪の古民家を改装した工房織座で職人を育成し、“ulazan(ウラザン)”というブランドでは、「若い人たちがデザインした物を熟練職人が形にできるか」というチャレンジのもと、ユニークなウォレットやバッグを多数展開。どれも他の人とは被らない、ユニークなアイテムが揃います。

根幹であるものづくりを貫く中、wajiさんの中でも一番アツいブランドが誕生。その名は、“havito(ハビト)”。菅野さんと関根さんがずっと形にしたいと思っていたモノ…“意表を突くものづくり” というコンセプトのもと、代表シリーズである、リアルガラスと革の融合『glart(グラート)』を確立。「アンティークなドアを持ち歩ける形にしたい。」 「ならガラスを使って本物のドアみたいな財布を作ろう」…!

熱い想いを持ったお二人が出会ったことで誕生した会社、そしてブランド。『glart(グラート)』の革×ガラスのアイテム以外にも、帆布バッグや財布、2021年春にはアシメトートやポータブルリュックなど、次々と新作を発表。今後もwajiさんの手掛ける“ものづくり”から目が離せません。