コンテンツにスキップ
クラフトカフェLINE公式アカウント、はじめました!
クラフトカフェLINE公式アカウント、はじめました!

ブロンズ造形作家・コイズミタダシ コビトの置き時計 「21時にさよならを。」 [KO-WC-01]

¥8,700 - ¥8,700
¥8,700
¥8,700 - ¥8,700
¥8,700
税込

1~5日で発送(在庫状況による)


いつもの風景に、ふと感じるぬくもりを…ブロンズ造形作家・コイズミタダシさんが手がける小さなオブジェやアクセサリーは、シルクハットをかぶったコビトさんたちが主人公。ピアノを弾いたり、自転車をこいだり、はしごをかけあがったり…生き生きとした動きのコビトさんからは、思わずクスッと微笑んでしまうユーモアと、心がじんわり温かくなる優しさが伝わってきます。

コイズミタダシさんが手がける作品は、1点1点、蝋で原型をつくって型を取り、ブロンズを鋳造して仕上げているため、同じ作品であっても全く同じものはありません。手間をかけてつくられたコビトさんたちは、哀愁のある後姿に見えたり、横顔はクスッと笑っているように見えたりと、とても感情豊か。また、それぞれの作品にはコイズミさんのメッセージも添えられていて、そのさりげなく優しい言葉にも心が温まります。

デスクの上やベッドのそばなど、毎日目にするところに置けば、心を少し安らげてくれるよう…楽しい時、うれしい時、そして悲しい時にも、そばでさりげなく寄り添って、いつまでも語りかけてくれる作品たちです。


オブジェが語りかけるメッセージと一緒に時を感じる







あのね、最後まで、聞いててくれてありがとう。
ずっと近くに、僕のそばにいてくれてありがとう。

では、いくね。
泣いても、笑っても、

これが今日、最後の曲だよ。


どこか孤独な雰囲気のピアノマンの演奏を、少し離れた位置で静かに見ている子犬。コビトのオブジェ 「これが最後の曲だよ。」の置時計バージョンです。

どのくらいの時間が流れたのか、ここはどんなシチュエーションなのか、夜なのか朝なのか。子犬どこからやってきたのか…。様々な想像を掻き立てられるオブジェです。

2人の間には、あたたかいメロディーが流れ、あたたかい友情が生まれているようにも見えます。


縦15cm、横12cmの大きさです。


全体・サイド

全体・バック


ご注文・お取り扱い上のご注意点

基本的にご注文後の制作となり、お届けまで約2週間程度かかります。在庫状況や入荷時期など、気になることがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
作家さんの都合(個展の開催やご注文が集中した時期など)により、制作が遅れる場合がございます。その際は当店よりあらためて納期をご案内させていただきます。


商品番号 KO-WC-01
素材・加工 ブロンズ、木
機能 クォーツムーブメント
サイズ 縦15cm×横12cm
ピアノとコビトの大きさ:最大約32mm
子犬の大きさ:最大約10.5mm
■ おすすめポイント
どこか孤独な雰囲気のピアノマンの演奏を、少し離れた位置で静かに見ている子犬。ブロンズ造形作家・コイズミタダシさんのコビトのオブジェ「これが最後の曲だよ。」 の四角で小さい置時計バージョンです。時計本体は木製、コビトさんと子犬、ピアノはブロンズ製のハンドメイドの置き時計です。
どのくらいの時間が流れたのか、ここはどんなシチュエーションなのか、夜なのか朝なのか。子犬どこからやってきたのか…。様々な想像を掻き立てられるオブジェです。2人の間には、あたたかいメロディーが流れ、あたたかい友情が生まれているようにも見えます。

アンティーク風でモダン、個性的でナチュラル、コンパクトな可愛いサイズ。おしゃれなインテリアとして、お部屋や机に癒しを添えてくれます。

ご自分用としてはもちろん、贈り物としても人気です。新築祝い、記念品、結婚祝い、結婚記念、退職祝い、送別品、誕生日プレゼント、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー、バースデーなどのギフト・プレゼントにもおすすめ。ラッピングをご希望の方は、ご注文時の備考欄(自由記入欄)にてお伝え下さいませ。