Skip to content
500 yen OFF coupon for friend registration! LINE Official Account
500 yen OFF coupon for friend registration! LINE Official Account

Language

AND WOOL(アンドウール) カシミヤ・ヤク・ウール のニットアイテム

 

静岡県島田市の茶畑に囲まれたアトリエから、一本の糸と想像力さえあれば無限に物を作り出せる編み物を中心に、何気ない日常がちょっと楽しく感じられるような、編み物・ニットアイテムを提案するブランド「AND WOOL」(アンドウール)。

「AND WOOL」のディレクターである村松啓市さんは、文化服装学院ニットデザイン科卒業後、イタリアの高級糸メーカーやファッションブランドでの経験を経て、2011年に活動拠点を静岡県島田市に移し、2016年に「AND WOOL」をスタート。より良いファッションカルチャーを作ることを目指し、これまで培った技術や知識を多くの人とシェアし、ニットや手仕事の可能性を追求されています。

「AND WOOL」のものづくりは、ニットのプロフェッショナルである村松さんが、糸の素材を吟味し、国内外の糸屋さんと糸を調整して作るところから始めています。編み上げは昔ながらの「手編み機」と呼ばれる機械を使用し、仕上げの作業に至るまで、すべての工程を手作業で行っています。

手編み機によって生み出されるニットアイテムは、オートメーションの機械によって生み出されるものとは違い、糸の張り具合や編地の様子を人の目と手で確認しながら編むことができるので、空気をふんだんに含み、非常に軽くてやわらかい製品に仕上がるのが特徴です。

また、ブランドの運営と並行し、未来の編み手を育てる活動にも取り組んでおられます。糸の選定や編み方だけでなく、制作の工程や効率までも一貫してデザインし、一部の作業を在宅ワーカーの方や就労支援事業所で働く方に仕事を依頼し協業することを通じて、雇用創出と編み手の育成にも尽力されています。